グリーンテクノロジ科学および環境 サポート

お客様の声に耳を傾けるGT SCIENになります。

よくある質問

全体 7

TOGA®フィルターとは何ですか?

TOGA®フィルターとは、自社で独自に開発したFilterとして既存の吸着方式ではなく化学方式を通じて有害ガスを除去します。 A、B、C 3種類で構成されており、A typeはVOC's、アルコール、炭化水素、悪臭除去に優れ、B typeは一般的な有機化合物、O3、NH3、悪臭除去に卓越します。 C typeはNOx、SOx、山、塩基除去に卓越します。

TOGA®フィルターと既存のフィルターとの違いは何ですか?

従来の活性炭やゼオライトフィルターの場合、VOC'sの除去に限られており、酸や塩基の除去能が非常に低いです。 またフィルター交換周期が通常3~6ヶ月程度です。 しかし自社のTOGA®フィルターはVOC'sほとんどが除去可能で、酸塩基除去機能に優れているため酸をたくさん使う農機センターに多く納品されています。 フィルター交換周期も1年以上で維持費用も少なくかかる長所があります。

フィルターの交換時期をどうやって知ることができますか。

フィルター交換周期は毎日8時間稼動基準で1年間使用可能です。 製品使用後1年が経過すると、アラームが鳴ってわかります。

フィルターを交換する際、A、B、Cタイプの中でどちらかを交換するんですか?

A,  B,  C  type  の  3  種類の中から環境に合わせて選択していただくと、その後フィルター交換の際に1  set  を交換することになります。

フィルターを複数セット保有しているため、すぐに交換できますか?

フィルターは基本的にactive  carbonがベースなので、包装状態のフィルターでも大気中の物質を吸着するため、フィルタークーポンとして発行することをお勧めします。

オーダーメードフィルターの製作もできますか。

実験室環境によってSpecial  typeフィルターの製作が可能です。 保管する試薬の性状分類を通じてフィルターの調整費を変更し、Special  typeフィルターを利用する際は基本的に提供されているStandardフィルターより利用期間を延長することができます。

フィルターに対する試験成績書以外に現場で測定が可能ですか。

はい、ポータブルVOC's測定器によって現場内の待機状態点検と有害ガス浄化装置を稼動後の待機状態を測定し、肉眼で確認できるサービスも行っています。