グリーンテクノロジ科学および環境 ソリューション

GT SCIENは、安全な実験室を作るために、絶えず研究開発していきます。

TOGA® CLEAN SYSTEM

実験室の核心的な危険要素

- 化学的危険

実験室事故のうち、化学的危険に起因する事故が13近くまで起きており、実験室の核心的な危険要素として指摘されています。

  • 化学的危険に起因する事故理由と問題点

    実験室での化学的危害要素が主要な事故原因である理由は、実験時に多くの有毒ガス排出物質を使用するためです。
    また、化学的なリスクは、実験室内の被害のみに限定されません。 規定を守らない危険物質を排出すると、周辺施設と地域社会に二次被害が発生します。

  • (株)GT SCIENは、このような化学的危険に対するソリューションとしてTOGA® CLEAN SYSTEMを開発しました。
    TOGA® CLEAN SYSTEMは 実験室内の様々な有害ガスを除去して安全に呼吸可能なTOGA®フィルター、機器内の完全密閉浄化を通して流出の心配なく利用できるDuctless構造となっています。
  • TOGA® 有害ガス除去用フィルター技術
    米国特許:US8,845,971,B2国内特許:第10-0941666号、中国特許:1345867号
    (株)GT SCIENの独自技術で、物理的吸着に依存していた従来の方式より一歩進んで物理·化学·中和の3つの方式を結合、化学物質による有害ガス·悪臭除去に最適化されたフィルターシステムです。
  • 優れた有害ガス除去能力を持つ実験室内の様々な有害ガスを99%以上除去
    • 長いフィルター交換周期の延長および効率性を実現
    • フィルター飽和による2次汚染の可能性を最小化
    • 窒素酸化物、オゾンなどの有害物質が発生しない。
  • DUCTLESS構造設計
    (株)GT SCIENの独自的な有害ガス浄化技術基盤で実現したDuctless構造は、使用者の健康と安全はもちろん、外部環境の保護と省エネを通じて持続可能な研究開発環境を構築します。
  • 環境汚染防止
    外部への汚染物質の排出がなく、大気環境の保存に貢献
  • 省エネ
    恒温恒湿を維持するためのエネルギー損失の防止
  • 利便性の向上
    排気口連結のための追加工事がないため、移動しやすい

実験室環境改善